パルキッズの取り組み

【パルキッズ】幼児オンラインレッスンのコツと注意点

この記事では、パルキッズプリスクーラー」と「パルキッズキンダー」のオンラインレッスンを幼児がするときのコツと注意点をまとめました。

当ブログ管理人

パルキッズユーザー歴、もうすぐ1年の若葉ママが解説します!
息子は2歳でパルキッズプリスクーラーとアイキャンリードに取組中。

オンラインレッスンの取り組みのコツと注意点を知らないと…

・子供がちゃんとレッスンを受けなくて親がイライラ
・取り組みに悩む

ということになりかねません。

ところで、オンラインレッスンの目的はご存じでしょうか?

オンラインレッスンの目的

かけ流しでインプットした内容を定着させるための取り組み。インプットした音とイメージが結びつけ、語彙化をする作業。
大切なことは、経験する機会を与え続けるということ。

では、オンラインレッスンの目的が分かったところで、取り組みのコツと注意点を一緒に確認していきましょう^^

【パルキッズ】幼児オンラインレッスンのコツと注意点

①親が観るつもりで行う

オンラインレッスンはテストではないので、「親がやって見せてあげる形で進める」ようにしましょう。そして、子供がやりたがったらやらせてあげましょう^^

②子供がよそ見してもOK

特に2~3歳の子供は落ち着きがありません。じっと座ってオンラインレッスンが出来ない日の方が多いです。子供は、よく見てないようでも耳で聴いていたりするので、多少子供がよそ見をしていてもレッスンを進めましょう。でないと、2年のカリキュラムがいつ終わるか分かりません(笑)

③テンポよく進める

幼児期の子供は、基本的に好奇心旺盛で集中させるのが大変です。
ママがペースを作って、テンポよく進めてあげることで3~5分のレッスンがスムーズに進みます。

④かけ流しを先行して行う

レッスンの優先順位は、まずは「かけ流し」です。かけ流しをしたステップのオンラインレッスンに取り組みましょう。

⑤レッスン期限が過ぎるとレッスンが出来なくなる

レッスン期限は、レッスン開始から30ヶ月です。(レッスン期限は、購入日ではないので注意)

レッスン期限があるからこそ、期限内に取り組みを終わらせようというモチベーションになります。

取り組み期限が切れてしまったら、レッスン期間の延長をすることも可能です。(有料)

⑥1日の取り組み時間の上限は30分

かけ流しは出来ているけど、オンラインレッスンが進まないという場合があります。その場合、「時間があるときにまとめてオンラインレッスンを受けてしまおう」と考えてしまうかもしれませんが、1日の取り組み時間の上限は30分と言われています。

気をつけていただきたいのはレッスンをまとめてやり過ぎないということです。基本は毎日1レッスンずつ取り組んでいただくのが理想です。まとめて何レッスンも取り組むことで、お子さまの負担も多くなりますし、飽きてしまう可能性があります。

引用元:パルキッズ塾小豆澤宏次『オンラインレッスンQ&A』(株式会社 児童英語研究所、2015年)

⑦叱ったり、がっかりしたりしない

子供が取り組みをちゃんとしなかったり、問題に間違えるとがっかりすることもあります。でも、叱ったり、がっかりしてはいけません。(心の中でイライラしたり、がっかりしてもそれを子供に悟られてはいけない)

なぜなら、叱ったり、がっかりすることで「子供のやる気を奪ってしまうから」です。

【パルキッズ塾レビュー】子供のやる気をなくさせる3つの親の行動とは? この記事がおすすめな人 子供のやる気をなくさせる親の行動を知りたいママ・パパ こんにちは、2歳の息子におうち英語を実践している...

⑧子供が端末の操作を上手く操作できなければ親が代わりにする

オンラインレッスンは、インターネット環境がある携帯・パソコン・iPadなどで行います。

子供が1~3歳くらいで操作がまだ難しい場合は、親が代わりにやってあげましょう。

若葉ママ

子供が携帯の操作をしたがるので、やらせたら、間違えてレッスンを消しちゃったことがあります。みなさんもお気をつけくださいね。

⑨パルキッズラリーで楽しくオンラインレッスンを進める

パルキッズラリーとは、1ヶ月以内に20日オンラインレッスンに取り組むことで完成する絵(写真)の事です。

1日1レッスンをすると1枚、絵がめくれる(見える)ので、「何の動物かな~?」と息子と話しながら楽しんでいます。

オンラインレッスンを別にしたいわけじゃないけど、「パルキッズラリーの絵が見たいからオンラインレッスンをする」ということも我が家ではあります^^

・1日に何回取り組んでも1日1枚しか見えません。
・パルキッズプリスクーラーとアイキャンリードの写真は一緒です。

⑩通常レッスンよりも復習レッスンを最初に取り組む

パルキッズプリスクーラー」と「パルキッズキンダー」のオンラインレッスンは、通常レッスンが月20レッスン、復習レッスンが月10レッスンで構成されています。

ある程度かけ流しを聞いてから通常レッスンを行った方がいいので、まず最初に復習レッスンをするようにしましょう。

復習レッスンを10レッスンするころには、かけ流しを10回聞いていることになります。

若葉ママ

私は、最初の頃、復習レッスンとメインレッスンを一回ずつ同じ日にやっていました。みなさんは、同じ間違いをしないように気をつけてくださいね。

Q&A

上手くログインができない

端末の再起動、ブラウザの履歴・キャッシュの削除を試してみましょう。

オンライン開始目安年齢は?

1歳半以降が推奨されています。

かけ流しとオンラインレッスンがずれても大丈夫?

大丈夫です。ただし、かけ流しを先行させるようにします。

レッスン期限が過ぎてしまったらどうするの?

追加オンラインレッスン(有料)に申し込めます。詳しくは、パルキッズ公式HPで確認ができます。

オンラインレッスンを一度に複数回行う場合、かけ流し時間も増やした方がいいの?

かけ流し時間は増やさなくてOK。焦って進めるのは、子供の負担になる可能性があるので、体力とやる気をみながら無理のない範囲で進めるのがベスト。

まとめ

オンラインレッスンはテストではなく、かけ流しでインプットしたことを定着させるための取り組みです。子ども相手に完璧な取り組みは難しいので、親が主導でどんどん進めてしまいましょう。

毎日コツコツ取り組むことで、英語の語彙化を進めていきましょうね^^

【パルキッズのかけ流しのコツ】取り組みに失敗する前に確認しておこう!【パルキッズのかけ流し】をする時のコツを3つご紹介。間違ったやり方では、子供は英語嫌いになってしまうかもしれません。...

\無料で英語教材サンプルをGET/