パルキッズの取り組み

【幼児・小学生のおうち英語】国産バイリンガルを育てるパルキッズの11のルールとは?

おうち英語実践中の幼児・小学生ママ
おうち英語実践中の幼児・小学生ママ
子供のおうち英語で、気を付けないといけないことってあるのかな?

こんな疑問のあるママさんに読んで頂きたい記事になります。

この記事では、パルキッズプリスクーラーのガイドブックに掲載されていた「幼児・児童のバイリンガル教育のルール」についてご紹介したい思います。

恐らく、パルキッズユーザーでも「バイリンガル育児のコツ」をしっかり把握できていないケースもあるのではないでしょうか。

2歳の息子におうち英語実践中の若葉ママ

私は、取り組み前にガイドブックを読んだのに忘れている項目がありました^^;
人間は、忘れてしまう生き物なので大事なことは復習しないといけませんね!

では、本編に入ります^^

【幼児・小学生のおうち英語パルキッズ】国産バイリンガルを育てるパルキッズの11のルールとは?

1.繰り返し与える

パルキッズの教材に取り組んでいると、何度も同じ内容が出てくるので、自然と復習できる構成になっています。こうやって繰り返し与えることで、人は言語習得をしていくんですね。

私たちが母国語である日本語を覚えたように、英語も繰り返し与えることで習得できる。

2.一度にたくさん与える

パルキッズプリスクーラーの場合、毎日かけ流し90分、オンラインレッスン3~5分をすることによって、英語を沢山浴びる機会を作ります。

アイキャンリード(絵本)も一緒に取り組むと、一日のおうち英語時間は120分くらいになります。

パルキッズの教材は、かけ流しがメインなので、音に集中する必要がなく、大量にインプットできるところがポイント。かけ流しは、子供のやる気に関係なく取り組むことができる。

【パルキッズのかけ流しのコツ】取り組みに失敗する前に確認しておこう!【パルキッズのかけ流し】をする時のコツを3つご紹介。間違ったやり方では、子供は英語嫌いになってしまうかもしれません。...

3.素早く与える

パルキッズのオンラインレッスンでは、素早く進めないと子供が飽きてしまうので、素早く取り組みしています。最初の頃は、素早く与えることができていなくて、子供の反応や解答を待ちすぎていました^^;

2歳くらいの子は、まず落ち着いてないことがほとんど。きちんと椅子に座らなくてもOK!ちゃんと耳で英語を聞いています。

4.決まったペースで進める

毎日、決まったペースで親がペースをつくって進めることが大事。かけ流しをしたり、しなかったりするのではなく、日々の生活に英語を組み込んでいきましょう。

決まったペースで進めると、取り組みが楽になります。歯を磨くのと一緒ですね。

でも、何事も100%完璧を目指すと親が辛くなってしまうので、我が家では70%出来ればOK!にしてます。

完璧を目指して続けられなくなってしまっては本末転倒ですからね。

5.説明をしない

英語は英語のまま理解できるようになるのが目標なので、英語を日本語に翻訳する癖をつけないようにしましょう。

学校では、英語を日本語に訳してたけど、その方法だと英語習得は困難になる。

6.理解を求めない

「これ分かった?」など理解を求めない。親としては、ついしてしまいそうですよね。

おうち英語は、理解しているか?していないか?より、まずは大量のインプットが必要なので、理解を求めず、英語を沢山浴びせましょう。

7.試さない

子供は試されることが大嫌い。とてもプライドが高い生き物です。
子供のプライドを傷つけないように、子供を試すことはやめましょう。

子供の心は繊細なので、心に致命傷を与えないようにしたいですね。一歩間違うと、大人になっても子供の頃の傷を引きずってしまうかもしれません。

【パルキッズ塾レビュー】子供のやる気をなくさせる3つの親の行動とは? この記事がおすすめな人 子供のやる気をなくさせる親の行動を知りたいママ・パパ こんにちは、2歳の息子におうち英語を実践している...

8.無理強いしない

無理強いすればするほど、子供は英語から離れていってしまうので、無理強いは禁物ですね。

子供のやる気がない時は、無理強いせずに一旦引いて、頃合いを見計らって再チャレンジしてみましょう!

9.楽しく笑顔で

これは当初から意識して取り組んできました。親が楽しそうにしてると、子供も遊びの延長で取り組んでくれています。

怖い顔でおうち英語をしてるママと、楽しそうに笑顔でおうち英語をしてるママどちらが良いのか?比べるまでもありませんよね。

子供に楽しく英語を取り組んでほしいなら、英語は楽しいんだよという雰囲気づくりをしましょう。

10.他の子と比べない

比べないようにしようと思っていても、比べてしまうものですよね。英語に限らず、子供の成長、外見のことなど。比べても良いことはないので、不必要に他の子と比べて我が子を傷つけないようにしないといけませんね。

他の子と比べそうになる気持ちを押さえて、我が子にはどうしてあげるのがベストなのか?を考えましょう。現状分析をして、情報収集をして、実行ですね!

11.少しでも進歩したら褒める

英語が少しでも口から出たら大げさなくらい褒めると良いそうです。我が家でも実践していますが、褒められると2歳の息子はとても嬉しそうです。

英語を口にすると褒められる

子供は褒められて嬉しい

もっと話してみようと思う

英語習得に繋がる

沢山褒めてもらうことで、自信に繋がるし、自己肯定感も高まりますね。

まとめ

バイリンガル育児11のルールいかがでしたか?
現在、おうち英語を取り組んでいるというママさんは、ぜひチェックしてみてくださいね^^

みなさんのお子様がバイリンガルになることを私も願っております!

我が家も引き続きおうち英語がんばります♪

おうち英語でバイリンガル育児に失敗・挫折する8つの理由とは?【おうち英語で失敗・挫折する理由】は、8つに分類される!お金と時間を無駄にしないためにおうち英語の失敗・挫折の理由を確認しておこう!...

\無料で英語教材サンプルをGET/